©ADK Holdings Inc. All Rights Reserved

WORK

SCHEMA

自社プロジェクト

MISSION

従来の広告提案に留まることなく、テクノロジーとクリエイティブの力で企業の事業開発をサポートし、真のコンシューマー・アクティベーションを達成するADKを実現していく。
AIやブロックチェーン、VR、ゲノム編集など、世の中に浸透しつつあるテクノロジーリソースと、広告で培ったクリエイティブ力を掛け合わせ、クライアントに極めて近い距離の「パートナー」として、世の中を動かしていく。
具体的なクライアントとの仕事も進んでおり(詳細は現時点では非公開)、既成の広告概念を飛び出した未来へ向けた構想を進めている。

IDEA

RESULT

 の関わり方

従来の広告会社の業務にとらわれず、クライアントの真のパートナーになるために、外部パートナーと協力することで、SCHEMAは発足した。イノベーティブな発想や志を持つだけでなく、実際に新規事業としてはじめてしまうところが、The Innovatorなのかもしれない。 ADKのクリエイティビティは、広告をつくることにとどまらない。大企業、スタートアップ企業、そして新たなテクノロジーとともに面白い新規事業をつくるということにもチャレンジすることができるのだ。

ADK STAFF

ビジネス・プロデューサー:寺西藍子  
クリエイティブ ディレクター/コピーライター :松田健
テクノロジスト/プランナー:小塚仁篤
パートナー:Plug and Play Japan、デジタルハリウッド大学大学院、DMM.make AKIBA、広尾学園中学校・高等学校

スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』

CLIENT スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』パートナーズ

MISSION

『ONE PIECE』15周年を記念して実施した「ワンピース展」に次ぐ施策として、『ONE PIECE』をさらなるステージに押し上げるために、斬新で新しいアイディアを考えること。

IDEA

過去に例のない全く異質なものを組み合わせるアイディアを考えた結果、歌舞伎とのコラボ案が浮上。市川猿之助丈を主演とするアニメコラボ初の歌舞伎を実現した。

RESULT

日本全国で30万人を動員する大ヒットの歌舞伎となり、文化庁芸術祭賞優秀賞他を受賞。あまりの人気に再演が決定するなど、『ONE PIECE』の新たな可能性を発掘し、ファン層を広げることにも成功。

 の関わり方

前例のないことに挑むには、これまでの当たり前というしがらみにとらわれてはいけない。The Innovatorは、固定観念を疑って物事に取り組む。実現までの道のりは困難だったが、2年以上の準備期間を、ぶれない思いで交渉し続けたその熱意が、スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』を実現させた。『ONE PIECE』のような人気コンテンツを、どう使えばさらに面白くなるか?そんな戦略に携われるのもADKの仕事の醍醐味だ。

ADK STAFF

コンテンツ:志村章、高橋信吾、鈴木徹、西山孝司、伊藤光星
プランニング:石橋正宏、上田倫史

©尾田栄一郎/集英社・スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』パートナーズ

all

THE INNOVATOR

SUCCESS-HOLIC

MR./MS. IDEA

TECH-GEEK

LOGICAL MONSTER

HEART CATCHER

HYPER WOTAKU

HYBRID LEADER

TEAM ACTIVATOR