ADK DATA

育成 新人の成長環境 98%

新入社員に実施した「現在の部署は自身が成長できる環境だと思いますか?」というアンケートに対して、98%が成長環境であると回答。1年目でも作業ばかりでなく、積極的に考える仕事を任せています。
※2021年4月入社の新入社員より

働き方 年間の出張回数 国内総出張回数 11,666 国外総出張回数 1,021回41カ国

コロナ禍以前では、プレゼンや撮影、イベント立ち合い、さらには現地法人での打ち合わせなど、出張理由は多岐に渡り、1回の期間も人それぞれです。もちろん、1年を通じて出張が全くない社員もいます。
※2018年10月~2019年9月時点

働き方 新入社員の平均残業時間 15時間22分

2021年の新入社員の平均残業時間は、15時間22分。もちろん部署や時期、プロジェクトによって変動はありますが、必要以上に残らず、効率的に働いてもらうことを意識しています。

働き方 社外講師の人数 80人

仕事の現場で得た知見を、教育の現場に活かす社員が多く在籍しています。大学の教鞭に立ったり、広告学校などで講師を務めるなど、幅広い分野で活躍しているのが特徴です。
※2019年10月時点

受賞 年間のアワード受賞数 79

今年は、コロナ禍により中止・延期となった広告賞が多数ありましたが、国際アワードで計36個、国内アワードで計43個、合計79個の受賞を果たしました。
※2021年1月~2021年12月

グローバル 海外の拠点数 35拠点 13国と地域

日本の広告会社で初めて中国に進出。アジアを中心にアメリカやオランダ、ドバイなど35拠点を展開し、海外ネットワーク全体では数十人の日本人を含めて700名を超える社員が働いています。海外拠点の一つであるADK台湾は、同国のベスト・クリエイティブ・エージェンシーとしてのポジションを確立しており、2015年から2019年までで3度のAgency of the Yearに選出されています(One Show Greater China Award)。
※2022年2月時点

育児制度 産休・育休後の復職率 100%

出産後、育児休業を取り、その後、復職した女性の割合は100%。復職後は、育児と仕事を両立できる時短勤務制度をご利用いただけます。
※期間:2019年1月~2021年12月

育児制度 男性の育児休業取得率 28.9%

育児休業を取得した男性社員は、28.9%。性別や職種に関係なく、育児休業を取りやすい環境を整えています。3か月~6か月という長めの育児休業を取得する社員も増えています。※厚生労働省「令和元年度雇用均等基本調査」では2019年度で平均7.48%
※期間:2021年1月~2021年12月

環境 私服率 SUIT32% CASUAL68%

普段はカジュアルでもプレゼン前にはスーツを着こなすスタッフや、年中ジーパンを履いている社員など、服装はみんなバラバラです。
※2019年10月18日(金)東京本社1099名を対象に調査

環境 ADクラブ(部活)42個

ADK社員が有志で活動している部活動で、現在42のクラブが設立されています。(ゴルフ部、野球部、テニス部、ダーツ部、フットサル部、海洋研究会、乗馬クラブ、e-sports部、サウナ&スパ部、歌舞伎研究会など)
※2021年3月時点

ーADKあイウカグゲジスすたタチッデでトとなのはビプみムメやョるルをン挨員沿介会海仕ベ外革議業項国最採拶事実社集所紹情新績長内募報用要?1234567890.,:!!??